• 仙台駅から徒歩10分 藤崎から徒歩3分
  • 面談予約はこちら

0120-957-339

つながらない場合は022-714-6134まで

相続相談ご予約 受付時間:9時〜18時(平日)

最初の手続き

ここでは、突然発生する相続最初の手続についてご説明いたします。

相続とは、被相続人が死亡したときから必ず開始されるものです。

相続が発生したら、まず最初におこなう手続は、死亡届の提出です。

死亡届を提出する

死亡後7日以内に医師の死亡診断書を添付して、該当する市区町村の長に提出します。
死亡した日、または死亡したことを知った日から7日以内に市区町村役場に「死亡届」を提出しなければなりません(死亡届を提出しないと死体火葬許可証が発行されません)。

また通常、死亡診断書と死亡届は一緒になっていますので、病院で死亡診断書を作成してもらいましょう(生命保険金等を受け取る際にも死亡診断書が必要となります)。
死亡届が提出されると、戸籍に死亡の記事が記載され、住民票の記載も消除されます。
死亡届は、「死亡者の本籍地・死亡地・届出人の住所地・届け人の所在地」の、いずれかの市区町村役場に届出てください。
埋火葬するときは、「埋・火葬許可証」が必要になり、死亡届の手続きが終了すると許可が出るので、早めに死亡届を提出しましょう。

必要書類

死亡届書(病院・市区町村役場で入手でき、通常、死亡診断書と一緒になっています)
届出人の印鑑
国民健康保険被保険者証(加入している方のみ)
国民年金手帳または国民年金証書(受給している方のみ)
介護保険被保険者証(加入している方のみ)

被相続人死亡後の手続き

最初の手続きとは

期限のある手続き

 テスト
相続・遺言の無料相談受付中!

0120-957-339

相続のご相談は当事務所にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続人調査サポート
  • 不動産相続サポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • 相続税申告①

    無料相談をうけ加藤さんの言葉に誠実さを感じたので自分が無知であっても任せて大丈夫であると思いました。

  • 相続手続⑰

    相談の内容は大部理解しました。

  • 相続手続⑯

    親切丁寧に教えて頂き安心してお任せしたいと感じました。

  • 相続手続⑮

    親身になってお話を聞いて下さりありがとうございます。また、参考となるアドバイスを頂き、今後の老後の人生をしんけんに考えるきっかけになりました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP