仙台で相続や遺言の無料相談なら充実の体制と安心の料金の当事務所へ 運営:仙台行政書士法人 日本みらい税理士法人

相続手続き
専門サイト

  • 仙台駅から徒歩10分 藤崎から徒歩3分
  • 面談予約はこちら

0120-957-339

つながらない場合は022-714-6134まで

相続相談ご予約 受付時間:9時〜18時(平日)

「え!節税効果があると言われて、 父親に保険に入ってもらったのに、効果なし!?」

お客様からのご相談内容

「え!節税効果があると言われて、父親に保険に入ってもらったのに、効果なし!?」

ご提案

そうなんです。生命保険の外交員の方から、「節税対策になるよ!」と言われて入った保険でもちゃんと注意しないと、節税効果のないことがあります。

解説

この事例は、「親の預貯金からお金を引き出して、生命保険を子名義でかけてもらえば預貯金は減るし、生命保険ももらえるので一石二鳥と保険屋さんに言われて保険に加入した」というものです。

生命保険に対する課税は、保険契約者(保険料の負担者)が誰か、被保険者(保険の対象となっている人)が誰か、保険金の受取人が誰かによって、受け取った生命保険金や保険契約に対する課税が異なります。

今回の問題は、親が子を契約者とした保険をかけている事です。
この仕組の保険を節税効果のあるものにするためには、次の条件をクリアする必要があります。
「親が子に金銭を贈与し、子がその金銭で保険料を支払う」
なぜなら、保険料の贈与は、そもそも認められていないからです。
金銭の贈与があったという証明が必要です。
親の預金口座から直接保険料が引き落とされていたり、親が引き出した現金で保険料が支払われたり、しているときは、金銭の贈与の証明が出来ません。
保険料の負担者は親であるため、親の相続の時、子が契約者となっている保険が相続財産であると判定されます。
相続税の対象となってしまいます。

生命保険契約の課税関係は、誰が保険料を負担したのかによって大きく変わります。
ですから、保険料を贈与するためには、「子に保険料相当額の金銭を贈与があったことの証明と、子がその金銭で保険料を支払ったことの証明。が必要です。

<ポイント>
①贈与する金銭は、子供の普段使いの預金口座に入金する
②子供の預金口座から自動引き落とし等で保険料を支払う

当サポートセンターでは、生前のコンサルティングを有料で承っております。
財産に関することだけでなく、家族構成、これまでの背景、ご家族皆様のお気持ちなどを聴かせて頂いた上でお悩みを解決する為に有効と思われる生前対策を検討し、各プランの効果、リスク、工程、費用、税問題、かかる時間を説明致しております。
是非ご検討ください。

この記事を担当した税理士

仙台行政書士法人 日本みらい税理士法人

大沼 広明

保有資格

税理士 宅建士

専門分野

創業支援業務、相続生前対策

経歴

1992年 東北学院大学経営学部商科卒業後、有限会社佐藤コンピュータ―会計事務所(現 株式会社みらい創研)入社
2001年 税理士登録(相続税法科目合格保有)
みらい創研グループ立ち上げメンバーとして資産税部門立ち上げにも携わる。


サポート料金
相続・遺言の無料相談受付中!

0120-957-339

相続のご相談は当事務所にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続人調査サポート
  • 不動産相続サポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • どの様に相続…

    不安は解消され一つ一つの質問に解答を頂き、説明もして下さりとても助かりました。

  • 精神的に追い…

    いろんな手続きがあり、人に聞いたり書物を読んだりしましたが、なかなか理解ができなく相談するのにも誰に相談をしたらよいのか迷っていました

  • 相続手続きは…

    まずは気軽に無料相談を受け、ご家族と相談の上、サポートを受けるのか否かと決めることが大事。

  • 本当に1から…

    相続等の悩みは、ほとんどの方が初めてで、見聞きする言葉も難しく、その言葉を見るだけで疲れてしまいます。

お客様アンケート一覧についてはこちら
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP